2013年10月アーカイブ

2013年10月14日

アメリカはデフォルトするの?

アメリカのお役所が動かなくなっているんですよね。

財政が危機らしいですけど、オバマ政権は大丈夫なのでしょうか?

日本も税収以上にお金を使ってしまっているけれど、アメリカはもっとすごいのでしょうね。国の機関で働く人ってお金を使うことばかり考えているみたいだけど、民間の企業から税金を取りすぎると自分の首を絞めるような気がしますよね。

弱者救済は良いけれど、本当に弱者を救済している人の首を絞めたら、誰が税金を払うのでしょう?金持ちは悪だという風潮ってちょっと不思議な風潮だと思います。実際には、本当の悪を生み出す根源にすらなりかねないような気がするのですね。

本来は、無からお金を生み出す人が偉いのであって、そう言う人は実は、弱者の中から出るような気さえするのです。

今行われている弱者救済は、そういう人を生み出さないためにやっているようにすら感じてしまいます。お金を貸してくれればなんとかやるという人に、お金を貸すシステムがあればそれで良いような気がします。

お金を貸して!

そういう人を蹴っ飛ばしておいて、弱者救済なんて真の救済になっていませんよね。

今、政府が一番救済しているのは、日本の場合ろくな仕事をしない役人だと思います。思い切ってしっかり役人の給料を下げれば、ロクでもない役人は減るのではないでしょうか?

2013年10月 6日

最近、銀行もスバヤイですね。

国の借金は、どんどん膨れているみたいですが、個人も借金がしやすい世の中になっているようです。日銀がどんどん金融機関にお金を流しているのですね。

ドラマ半沢直樹で言っていた言葉が思い出されます。

『銀行は晴れの日に傘を貸して、雨の日に取り上げる。』

今まさに晴れた日なのではないでしょうか?

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。